スポンサーサイト

  • 2010.06.19 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


東京地検特捜部長に堺氏(産経新聞)

 民主党の小沢一郎前幹事長の資金管理団体をめぐる事件などの捜査を指揮した東京地検の佐久間達哉特捜部長(53)が大津地検検事正に転出し、後任に東京地検の堺徹公安部長(51)が内定したことが14日、分かった。発令は7月5日付。堺氏は東京地検特捜部副部長などを経て今年1月から現職。副部長在任中は元防衛次官汚職事件などを手がけた。

【関連記事】
検事総長に大林氏、東京高検検事長には笠間氏
需要は大都市だけ? 東京地検オープン記者会見
検審への説明要求 圧力以外の何物でもない
小沢、2度目の不起訴 検審再審査前に“逃げ切り”計画
元名古屋地検検事正、石黒氏が死去 田中元首相を取り調べ
日本のインフラ技術が海外へ飛び出し始めた

<東北厚生局>職員が開示文書改ざん 情報公開法に抵触も(毎日新聞)
JR北新地駅トイレ、不審火4件目 大阪・梅田(産経新聞)
<一宮殺人未遂>「黒い服の男」目撃…現場そばで数日前から(毎日新聞)
琴光喜関を再聴取へ=賭博関与で警視庁(時事通信)
<五所川原市長選>平山氏が再選 青森(毎日新聞)

阪神・中村2軍コーチのユニホーム盗難 ホテルに不審な男(産経新聞)

 プロ野球、阪神タイガースの中村豊2軍コーチ(37)のユニホームが宿泊先の兵庫県姫路市内のホテルで盗まれていたことが8日、分かった。姫路署が窃盗事件として捜査している。

 同署によると、中村コーチは5日午後5時10分ごろ、姫路球場で行われた中日ドラゴンズとのウエスタン・リーグ公式戦を終え、ホテルに戻り、ユニホームを部屋の前にあった洗濯袋に入れてミーティングに出席した。

 中村コーチが約20分後に戻ると、廊下に不審な男がおり、声をかけると非常階段から逃げ、洗濯袋を確認すると背番号「87」が付いている上着だけがなくなっていた。選手らも宿泊していたが、ほかに被害はなかった。男は30〜40歳で身長約170センチ。黒っぽい服装だったという。

【関連記事】
W杯コロンビア代表が盗難被害 ヨハネスブルクのホテル
秩父宮記念スポーツ博物館が14日に開館へ 五輪金メダルの盗難被害で休館中
“勝負服”盗難 レアグッズに群がる競馬ファンのゆがんだ心理
盗難グローブ見つかる…長谷川「盗った人反省」
西脇市「展示方法を再考」 長谷川選手のグローブ盗難・発見
電撃的な首相退陣劇の裏で何が…

4歳長女を殴るける、やけどの跡も…父ら逮捕(読売新聞)
「ぽっぽ」退陣、AA文化に貢献?(産経新聞)
菅首相会見速報(12)日米首脳会談は加サミット時(産経新聞)
航空自衛官 帰宅途中の女性に痴漢(産経新聞)
民主、複数候補擁立を見直し…次期選対委員長(読売新聞)

貨物検査特別措置法が成立…公海上で検査可能に(読売新聞)

 北朝鮮関係船舶を対象とする貨物検査特別措置法が、28日午前の参院本会議で、与党と公明党の賛成多数で可決、成立した。

 国連安全保障理事会が昨年6月に採択した対北朝鮮制裁決議を実行するための根拠法となるもので、7月初めに施行される見通しだ。

 同法は、北朝鮮に出入りする船舶や航空機が核・ミサイル関連の禁輸品を積んでいる疑いがある場合、海上保安庁と税関が検査できるとする内容だ。

 国連安保理の決議は加盟国に対し、〈1〉自国の領域における貨物検査〈2〉公海上での船舶検査〈3〉検査への協力と回航指示〈4〉禁止品目の押収・処分――を求めている。しかし、従来の国内法では、公海上を航行中の外国籍船舶や、日本に寄港中でも日本向けの積み荷がない船舶は貨物検査を行うことができないため、新法を制定した。

 日本の主権が及ばない公海上では、船籍国の同意を得たうえで検査を実施する。日本の領海や港に入っている場合は、船籍国の同意がなくても検査が可能となる。

やはり景観上NG…市議名の街頭看板自主撤去へ(読売新聞)
<御殿場女性遺体>殺人容疑で元夫を再逮捕(毎日新聞)
前原国交相「考えは官邸に伝えた」 辻元氏の後任副大臣 (産経新聞)
携帯電話1号機も展示「MOBILE TIDE 2010」(Business Media 誠)
民主・細野氏、首相進退「自身で判断を」(産経新聞)

むずむず脚症候群の認知度は3割未満(医療介護CBニュース)

 脚の内部に「むずむずする」「虫がはっている」―などの不快な感覚が生じ、脚を動かさずにはいられなくなる疾患「むずむず脚症候群」の認知度が、3割未満にとどまることが、日本ベーリンガーインゲルハイムの調べで分かった。

 調査は今年3月、むずむず脚症候群に関する認識や実態を把握しようとインターネット上で実施。20-60歳代の男女2万人から回答を得た。

 調査結果によると、むずむず脚症候群について知っている人は25.5%、知らない人は74.5%だった。また、夜間の脚の不快感などむずむず脚症候群に特有の症状に当てはまる「むずむず脚症候群の疑いがある人」は7.9%(1590人)だった。

 調査結果を受けて、平田幸一・獨協医科大医学部内科学(神経)講座主任教授は、「むずむず脚症候群は、人口の2-5%もの多くの潜在患者さんがいると考えられており、睡眠障害の原因としても見過ごすことのできない疾患。症状が気になる方は、生活習慣の改善や薬物治療により高い確率で症状を抑えることができるので、睡眠専門医や神経内科を受診していただきたい」としている。



【関連記事】
医師も認知度低いむずむず脚症候群
むずむず脚症候群の適応症を国内初取得―日本ベーリンガー
アステラスがむずむず脚症候群治療剤を承認申請―潜在患者390万人
ミカルディスなど主力品が売り上げをけん引―日本ベーリンガー
独ベーリンガーがエスエスを完全子会社化へ

二輪車通行禁の道路があるのはなぜ? 背景に暴走グループ拡散と中高年事故(産経新聞)
<濃霧>九州北部で発生 関門海峡は入航中止(毎日新聞)
普天間迷走も支持率低下もあいつのせいだ(産経新聞)
<参院選>7月11日投票に(毎日新聞)
普天間 辺野古移設 またアメとムチ、裏切りに沖縄怒り(毎日新聞)

火事!? 校舎屋上で中学生がバーベキュー 消防車など2台出動(産経新聞)

 15日午後3時25分ごろ、堺市中区八田北町の八田荘中学校で、校舎の屋上から煙が上がっていると市消防局に通報があった。消防車など2台が出動したが、同校の生徒が4階建て校舎の屋上でバーベキューをしていた煙だったことが判明。校舎への延焼やけが人はなかったが、同校は「騒ぎになり申し訳ない」と謝罪している。

 同校などによると、2年の男子生徒4人が校舎脇の階段をつたい、フェンスを乗り越えて屋上に侵入。床の上に炭を置き、持ち込んだ肉やソーセージなどを焼いて食べていたところ、煙が立ち上がったという。

 校内には当時、部活動を指導していた教員がおり、消防隊員とともに消火作業に当たった。生徒4人は教員から指導を受けた後、保護者に引き取られたという。

【関連記事】
マナー違反続出 公園バーベキューに関係者悲鳴
「ゆとり見直し」教科書検定 資料公開でプロセス明らかに
【古往今来】嫌われる勇気
小学校教科書検定 ページ増で「ゆとり」決別
進むボーダーレス化 その瞳は、国境を超えて

「高齢者住宅、需要の発生に3つの“タイミング”」(医療介護CBニュース)
DPC病院拡大で後発品売上高が20%増加―日本ケミファ(医療介護CBニュース)
「名誉傷つけられた」 NHK偏向報道訴訟でパイワン族男性が意見陳述(産経新聞)
毎日動画アワード 大賞に北海道の長瀬芳伸さん(毎日新聞)
詐取金は銀座や赤坂のクラブで散財 「開発設計コンサルタント」元部長代理を逮捕 (産経新聞)

ハローワークで爆発物騒ぎ=電話に続き、男が包み置く―長野(時事通信)

 10日午前10時20分ごろ、長野県上田市天神のハローワーク上田に、男の声で「爆発させる」と電話があった。同11時ごろに男が訪れ、カウンターに風呂敷包みのような物を置いて立ち去った。県警上田署によると、中身は爆発物ではなく、悪質ないたずらとみて男の行方を追っている。
 同署によると、立ち去ったのは50代ぐらいの男で、電話との関連を調べる。この騒ぎで、周辺住民が避難し、付近の道路が交通規制された。 

線路から16メートル下の地面に飛び降り 東京駅で男性死亡、JR東海社員か(産経新聞)
TBS社員名乗り詐欺容疑(産経新聞)
<御柱祭>柱から落ち2人死亡 長野・諏訪大社(毎日新聞)
【母親学】東京工業大教授 本川達雄(1)(産経新聞)
首相動静(5月7日)(時事通信)

首相「埋め立ては自然への冒涜」=現行案決着を明確に否定−普天間移設(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は24日、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題をキャンプ・シュワブ沿岸部(同県名護市)に移す現行案で決着させる可能性について「辺野古の海が埋め立てられることは自然に対する冒涜(ぼうとく)と感じる。受け入れるという話はあってはならない」と述べ、明確に否定した。首相は既に、米側が最善とする現行案を容認しないを考えを示していたが、5月末の決着期限を控え、立場に変更がないことを確認した。視察先の群馬県大泉町で記者団の質問に答えた。 

【関連ニュース】
【特集】迷走!普天間移設〜5月中の決着は?〜
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能〜みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
「戦争広告代理店」が語る「オバマ」「トヨタ」

高速料金「値上げ説明つかぬ」=小沢氏(時事通信)
水陸両生 ガの幼虫 ハワイ大研究グループ発見(産経新聞)
鹿児島知事、官房長官との単独面会応じず(読売新聞)
恒例の根津神社つつじ祭り開催中(産経新聞)
キャンベル米次官補が27、28日に来日 普天間問題を協議(産経新聞)

認知症の女性の顔に落書き、撮影…栃木の施設(読売新聞)

 宇都宮市平出町の介護老人保健施設「宇都宮シルバーホーム」で、20〜30代の5人の職員が、認知症の入所者4人に虐待とみられる行為をしていたことが16日わかった。同市は「事実関係を調査した上で、法に触れると確認されれば指導したい」としている。

 施設を運営する医療法人北斗会によると、虐待とみられる行為があったのは2008年から09年末にかけて。男性准看護師(依願退職)が90代女性を車いすからベッドに移動させる際、必要以上に高く持ち上げて下ろしたり、80代男性の後頭部を平手でたたいたりしたという。

 また、女性介護福祉士は、上半身が裸で四つんばいになっている80代男性の姿を撮影して同僚に見せたほか、他の介護福祉士3人が80代女性のほおに落書きし、携帯電話のカメラで撮影していた。同法人では退職した職員を除く4人について訓戒処分とした。

 同法人は「利用者に申し訳ない。二度とないように職員への指導を徹底したい」と話している。

障害者死亡、逆転で労災認定=「判断基準、健常者とは別」−名古屋高裁(時事通信)
かわいすぎる海女、「べっぴんの湯」コスメPR(産経新聞)
円山動物園 ヒグマ館オープン 雌の「とわ」人気 札幌(毎日新聞)
<訃報>佐田登志夫さん84歳=東京大名誉教授(毎日新聞)
官房副長官、徳之島3町長と個別電話会談へ(読売新聞)

木落とし 急坂に熱狂 諏訪大社(毎日新聞)

 6年(数えで7年)に1度開かれる諏訪大社の御柱祭は9日、下社の「山出し祭」が長野県下諏訪町で始まった。氏子たちが長さ約18メートルの御柱に乗って急坂を滑り降りる「木落とし」があり、約7万6000人(観光連盟発表)の観衆を熱狂させた。

 下社山出し祭では、切り出したモミの大木8本を氏子たちが里まで曳(ひ)く。途中にある最難所「木落とし坂」は最大斜度35度、高低差32メートル、長さ約100メートル。氏子は坂の下まで御柱に乗り通すことが名誉とされ、毎回のように負傷者が出ている。この日は3本の木落としがあり、10日に2本、11日に3本行われる。【武田博仁】

【関連ニュース】
御柱祭:氏子1万人が「よいさっ」 長野・諏訪地方で開幕
御柱祭:氏子1万人が「よいさっ」 長野・諏訪地方で開幕
諏訪大社御柱祭:よいさっ!熱気に包まれ 6年ぶり開幕−−長野
ピーピングしのすけのふしあなから世間:諏訪御柱祭を体験=立川志の輔 /東京
御柱祭2010:あすから下社山出し 豪快な「木落とし」3日間−−下諏訪 /長野

ポーランド大統領事故死 「追悼70年の旅」悲劇 選挙繰り上げ実施(産経新聞)
ノーベル賞下村さん、母校にメダル=「元気を出して」とレプリカ展示−長崎大(時事通信)
サクラ前線、民間3事業者予想は“善戦” 記録的早咲き「誤算」(産経新聞)
ビジネス用小型機の利用促進=羽田で10月に規制緩和へ−国交省(時事通信)
米大使、実務者協議に難色=開始のめど立たず−普天間(時事通信)

宇宙少女の夢かなった 「銀河鉄道」あこがれ胸に、山崎さん出発(産経新聞)

 宇宙飛行士候補に選ばれて11年。米スペースシャトルに搭乗し5日、宇宙へ向かった山崎直子さん(39)は、少女時代から遊びも勉強も熱心だった。日本初のママさん飛行士として仕事と子育ての両立に悩みながら、強い意志と情熱で壁を乗り越え、あこがれの夢舞台へ飛び立った。母校や故郷では宇宙への旅立ちの瞬間、大きな歓声が沸き起こった。

 小学生のころから星や宇宙が大好きで、松本零士さんのアニメ「銀河鉄道999」「宇宙戦艦ヤマト」に胸を躍らせた。母校のお茶の水女子大付属高校のホームページや友人らによると、宇宙はディズニーランドの未来エリアから行けると思っていたそうだ。

 特技は琴の演奏。宇宙でもミニチュアの琴を弾く。音楽はロック系も好きだという。人気バンド「REBECCA」の「フレンズ」は、カラオケの十八番だ。

 勉強は何でもできたが、理数系はずば抜けていた。飛行士を目指す前は、学校の先生になるのが夢。東京大学で航空宇宙工学を学びながら、数学の教員免許も取得した。

 新しいことに積極的に挑戦し、誰とでも仲良くなれる明るい人柄。大学1年のとき、受験雑誌に掲載されたエッセーには「未知との対話も未知との出会いも、みんな大好き」と書いた。

 しっかり者だが、考え事をしながら歩く癖があり、高校時代はよく道に迷った。米国留学中は旅先で所持金を全部すられたりと、「ちょっと“天然系”」(親しい友人)な一面もあったようだ。

 平成12年に結婚。夫の大地(たいち)さん(37)とのなれそめも「宇宙」だったようだ。民間企業に勤めながら、大地さんは国際宇宙ステーション(ISS)の管制員を目指していた。

 14年に長女の優希ちゃん(7)を出産。大地さんが「専業主夫」になって育児を支えたが、「ここまで来られたのは、『宇宙に行きたい』という本人の強い意志が一番大きい」と関係者は口をそろえる。

 高校の同期生で上智大准教授の矢入郁子さん(39)は「子供ができたことで、もっと強くなった。夢をかなえられて本当にうれしい。宇宙を楽しんで」とエールを送る。

 山崎さん夫妻はまだ結婚式を挙げていない。「初飛行の後で」という山崎さんの意向からだ。「そのとき」も近づいた。

【関連記事】
「銀河鉄道」あこがれ胸に山崎さん出発
「フレッフレッ直子」母校で150人大歓声
“シャトル卒業”日本の有人宇宙開発に転機
最後の日本人搭乗 広がった活躍の場
山崎さんの長女「宇宙で頑張ってほしい」
「けむりの行方は? 受動喫煙論争」

国民生活センター理事長、応募33人全員が不合格(読売新聞)
花見 好天も後押し東山動植物園に3万5500人 名古屋(毎日新聞)
橋下知事、新採職員に「国家国民を意識して」(読売新聞)
<スペースシャトル>打ち上げ成功 山崎さんら7人乗せ(毎日新聞)
日照最少、そしてときどき雪ドガッ 東北・3月(河北新報)

calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
sponsored links
リンク
情報商材レビュー
主婦 借り入れ
探偵事務所 東京都
債務整理 無料相談
現金化
ヴィクトリアマイル
selected entries
archives
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM